ももな Momona ホノルルマラソン ツアー

Momona マウイマラソンツアーのテーマは「完走後の筋肉痛ゼロ」です。
マラソン大会でよく見る風景は完走後、ランナーが足を引きずっている姿です。
経験のある方も多いと思います。
Momonaでは、この筋肉痛の大幅な軽減を長年にかけて研究し、ほぼ筋肉痛が出ないケアの方法を考えました。
毎年、ほとんどの方が翌朝のウォーキングに参加していることが、その結果だと思います。
 

マラソンテーピング

マラソンの前日と当日の朝、希望者全員にテーピングをします。
事前の健康調査でその方の弱い部位をチェックして、その情報に基づいてテーピングしていきます。
特殊な方法により、本来なら30分もたないで剥がれてしまうテープもゴールまでしっかりサポートしてくれます。
30kmからの筋肉痛が激減します。
このマラソンテーピングは津金チーフトレーナーが研究開発したものです。
他ではできないテーピングです。
*日程、施術の順番はトレーナーの判断で決めさせていただきます。
 
完走後のマッサージ

ダメージが大きい部位を十分にストレッチしていきます。
まさに至福のときです。このマッサージととアイシングで筋肉痛がほとんど出ません。
翌日の早朝ウォーキングも多くの参加者が問題なく歩けます。
なお、15:00以降のGoalの場合マッサージは夜に行う場合があります。

アイシング
完走後の疲れきった筋肉を冷やします。主に「もも」と「ふくらはぎ」を約20分間冷やします。

Copyright (C) Momona All rights Reserved.